2018年08月25日

かながわブランド 津久井在来大豆の産地見学  〜薬膳と栄養学のヘルシーレシピ〜湘南茅ケ崎健康料理教室「GreenCooking-ABE」

神奈川県茅ケ崎市 湘南茅ヶ崎にあるヘルシーレシピを教える健康料理教室
「GreenCooking-ABE(グリーンクッキングアベ)」
      ⇑
    ココをクリック

主宰の 阿部富美(あべふみ) です。


かながわの優良な農水産物を県民に広くお伝えするための認定制度「かながわブランド」
その活動として、かながわブランドモニターをさせて頂いています。

今回、視察見学したのは「津久井在来大豆」


この大豆は、甘さが強く豆として頂くのには、とっても美味しい品種です。
ただ、豆腐にするには固まりにくいという特徴があるため、
おぼろ豆腐などに加工され、甘味が濃いため、塩で食べるのがお勧め!とのこと。

今回視察したのは、種として採取するために栽培している大豆の畑。

P1100870.JPG

素晴らしく環境の良い、大自然いっぱいの地域です。


自然いっぱいだけあり、鳥獣被害が深刻な問題だそうです。
鳥や虫に始まり、ハクビシンや猿、鹿も出るそうです。
中でも、イノシシは豆や根を食べるだけでなく、土を掘り返してしまうので
一番厄介だそうです。

そこで、数カ所に竹檻が仕掛けてありました。

P1100869.JPG

そして、畑の周りには柵も作ってあります。

P1100872.JPG

そんな生産者さんの苦労もあり、指定された農地で採取された種から育てた大豆を
「津久井在来大豆」とし、ロゴも作って差別化しているそうです。

生産者さんの並々ならぬご苦労と、こだわりのお話をお伺いし
美味しい豆ができる意味を感じました。


人の心も地産地消!ですね。
P1100873.JPG


畑は宮ケ瀬湖の近く。
お土産店の鳥居原ふれあいの館でお買い物!

P1100874.JPG


津久井在来大豆を使った加工品もたくさん販売していましたよ〜

P1100875.JPG


夏の終わりの残暑厳しい日でしたが
大豆と一緒に太陽をサンサンと浴び、大自然に親しんだ一日でした。

今回の、かながわブランドモニターの視察見学会は、まだまだ続きます!


続きは、また!




色々な角度から「食」を学ぶと、食卓が変わり、食べるお料理も心豊かなものになりますね。
GreenCooking-ABEでは、お料理の作り方はもちろん、
食に関する様々な事を講義に取り入れています。


教室の内容、レッスンの様子などの詳細は
ホームページでご確認ください ↓
https://greencookingabe.jimdo.com/


Facebookページ こちら ↓
https://www.facebook.com/greencookingabe/


Instagram こちら ↓
https://www.instagram.com/greencooking_abe/


Twitterは こちら ↓
https://twitter.com/fumi_abe?lang=ja











[http://food.blogmura.com/cookingschool/ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ(文字をクリック)]



「レシピブログ」ランキングに参加中!よろしければ文字をクリックしてくださいね


posted by グリーンクッキング at 07:00| Comment(0) | かながわブランドのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。