2018年08月28日

かながわブランド あつぎせせらぎ米を視察   〜薬膳と栄養学のヘルシーレシピ〜湘南茅ケ崎健康料理教室「GreenCooking-ABE」

神奈川県茅ケ崎市 湘南茅ヶ崎にあるヘルシーレシピを教える健康料理教室
「GreenCooking-ABE(グリーンクッキングアベ)」
      ⇑
    ココをクリック

主宰の 阿部富美(あべふみ) です。



神奈川県内の優良な農水産物を認定し、県の農業活性を推進する制度「かながわブランド」
それを広く県民にお知らせする「かながわブランドモニター」をさせて頂いています。

今回、視察見学をさせて頂いたのは「あつぎせせらぎ米」。

県央に位置する厚木市は、水資源が豊富で、美味しい水が豊富な地域。
なので、厚木は美味しいおコメが生産される地域でもあるのです。

そこで、全農パール様の精米工場見学をさせて頂きました。


お米の味や質は、収穫されるまでの天候に左右されることが大きく
9月の天候によって、まだまだ油断できないとの事。

毎日、普通に食べているご飯。
毎年、生産者さんが気候と戦いながら、丹精込めて育てていることを考え
もっと感謝して頂かないと!
と、当たり前のことを、改めて感じました。

P1100878.JPG


こちらは、精米機。
品種によって、米の柔らかさや大きさが違うので、機械だけでなく人の感覚で
微調整するところが一番難しいとか!
まさに、職人技なのですね!

P1100884.JPG


こちらは、エアーショット!?
センサーで米以外の異物を感知し、空気ではじく、そんな機械です。

P1100885.JPG


一袋1トンの米が入っている袋。
産地、品種ごとにたくさん並んでいます。

P1100887.JPG


玄米をチェック!

P1100889.JPG


精米された米は30キロの袋に詰められ、20℃の貯蔵室に保管。

P1100893.JPG


納品先ごとに袋詰めされているそうです。
県内産のお米は、学校給食にも、使われています。

P1100891.JPG


機械化されているとはいえ、主要な所は人間の職人技が光っている!
そんな工場でした。

これから、いろいろなお米、毎日食べるご飯。
もっともっと、味わって生産者さん、携わる職人さんに感謝して頂こうと感じました。


そんな情報や知識を料理教室の授業にも
取り入れていきます。

生徒さんには、もっと!さらに!
詳しくお知らせいたします。

食の楽しみ、面白さ!美味しさが倍増しますよ〜
どうぞ、お楽しみに!




色々な角度から「食」を学ぶと、食卓が変わり、食べるお料理も心豊かなものになりますね。
GreenCooking-ABEでは、お料理の作り方はもちろん、
食に関する様々な事を講義に取り入れています。


教室の内容、レッスンの様子などの詳細は
ホームページでご確認ください ↓
https://greencookingabe.jimdo.com/


Facebookページ こちら ↓
https://www.facebook.com/greencookingabe/


Instagram こちら ↓
https://www.instagram.com/greencooking_abe/


Twitterは こちら ↓
https://twitter.com/fumi_abe?lang=ja













[http://food.blogmura.com/cookingschool/ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ(文字をクリック)]



「レシピブログ」ランキングに参加中!よろしければ文字をクリックしてくださいね



posted by グリーンクッキング at 07:00| Comment(0) | かながわブランドのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。